複数の「6秒ビデオ」共有サービス、米国のイベントでデビュー

同社が今回発表したのは、App StoreからダウンロードできるiPhoneアプリ(写真1)と、通常のブラウザーから閲覧できるWebサービス、ブログに映像を貼り付けるためのBlog Widget、第三者が映像を利用できるAPIであるMulti-Video APIである。 ユーザーがiPhoneなどで撮影
このトピックに関する記事をすべて表示する »