「iPad用独自アプリ」作成の垣根が下がった

iPadやiPhone向けのアプリを作るのは一般ユーザーにとってはとても難しい。デバイスにインストールして持ち歩けるようなアプリを作るにはObjective-Cと呼ばれる開発言語を使って開発し、アップルの承認を得た上でApp Storeで配信するか、JavaScriptなどを使って作り込ん
このトピックに関する記事をすべて表示する »